ポータらんど

コスメ

おすすめアイテム


コスメ
価格:
SHOP:


ボディケア
価格:
SHOP:


香水
価格:
SHOP:


香水
価格:
SHOP:

70点中 1 - 10 点目を表示



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:

70点中 1 - 10 点目を表示

ページトップへ戻る

コスメについて

毎年、季節ごとに新作が発表される化粧品。一つのブランドのアイシャドウだけでも何種類とあり、色や質感だけをとってもどれが自分に合うのか迷ってしまいますよね。女性に「化粧で一番こだわっているのはどこですか」と質問すると、多くの方はアイメイクと答えるようです。
アイメイクとして使われるのが、アイシャドウやアイライナー、マスカラなどですが、確かに種類も豊富です。アイシャドウなどは、色の組み合わせだけでも多いですよね。たとえば、グリーン系だけでもブラックとグリーン、ホワイトとグリーン、ブラウンとグリーンなど、それぞれ組み合わせを変えることによって目元の印象も異なります。基本アイシャドウは、目元にグラデーションをつけ、くっきりと見せたり優しく見せるという効果がありますが、色の組み合わせ方によっては愛らしくなったり、艶っぽくなったりもするのです。グリーンはその中でも、日本人の肌に一番合った色と言われています。一見グラデーションを作るのには難しそうな色に見えますが、明るくかわいらしい目元をつくることができます。また、逆に一番合いにくいと言われているのが赤に近い色です。暖色系の色は膨張色とも言われていますので、ピンクや赤をベースにしますと、まぶたが腫れぼったく見えてしまいます。暖色系を使うときは、同時に暗い色を組み合わせることによって、キレイなグラデーションをつくると良いでしょう。また、ナチュラルメイクがいいという方にはブラウンやベージュがおすすめです。よりくっきりと目元を見せてくれるので、あまり派手にならずとも、顔立ちをすっきりとした印象にしてくれます。このように、アイシャドウの色を選ぶだけでも大変ですが、化粧品はその他にも、ファンデーションやチーク、リップとまだまだ沢山あるので、自分にあったものを探すのは大変ですよね。ですが、コスメの基本的な色の選び方としては、自分の肌の色や瞳の色、髪の色からなるパーソナルカラーに合わせると失敗しません。一度自分のそれぞれの色をお調べになってから、化粧品を選びにショッピングに出かけてみるのはいかがでしょうか。また、肌の質によっても化粧品を替える必要があります。乾燥肌や敏感肌の方ですと、ニキビの原因にもなりかねませんので、なるべく自然素材の肌に優しいものをお選びになってはいかがでしょうか。ここではいくつかポイントをご紹介いたしましたが、これだけではどんなものがあるのかわからないと思いますので、専門のショッピングサイトや口コミサイトなどを参考にされてはいかがでしょうか。ご自身にあったコスメ選びにお役立て下さい。