ポータらんど

PC

おすすめアイテム


その他
価格:
SHOP:


その他
価格:
SHOP:


周辺機器パーツ
価格:
SHOP:


その他
価格:
SHOP:

81点中 1 - 10 点目を表示



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:

81点中 1 - 10 点目を表示

ページトップへ戻る

PCについて

パソコンの上手な選び方には、性能とスペックで選ぶ、使用目的で選ぶ、拡張性と互換性で選ぶ、オリジナルなデザインで選ぶ、価格の設定で選ぶ等、様々な選び方があります。
ここでは、人気のデスクトップとノートパソコンの上手な選び方について説明いたします。

性能とスペックで選ぶ
パソコンを選ぶ時に気になるのが性能とスペックです。
最新のOSに高性能のCPU、そして余裕のあるメモリーと拡張性を考えてしまいます。
しかし、パソコンのランクが上がれば、それだけコストも上がっていきます。
ベーシックタイプを選択した後に、オプションを追加したら、予算を軽くオーバーしてしまい、悩んでしまったという方も多いのではないでしょうか。マイパソコンの性能とスペックはニーズと用途、そして生活スタイルに合わせた選び方がベストだといえます。

用途に応じて選ぶ
パソコンを選ぶ場合に、ビジネスとして活用するのか、趣味やプライベートとして利用するのかで選択範囲も異なってきます。ビジネスで使用する場合は、使い慣れているソフトやプラグインとの互換性、周辺機器との拡張性を考えなくてはなりません。
自宅に仕事を持ち込むことがあるような多忙な方は、職場のパソコンとの互換性も必要になります。
また、職種によっても用途の違いがあり、例えば動画の製作や編集、音声素材や音楽の製作編集、複数のソフトを同時使用する作業などは、CPUの性能とメモリーが今後のバージョンアップに充分対応できるかどうかの確認も必要になります。
プライベートでメールの送受信やブログのチェック、サイトでのショッピングを楽しむ程度ならば、オールインワンタイプや、ネット回線接続契約と一体になったタイプもおすすめです。

タイプによって選ぶ
最近ではテレビもビデオも、そして音楽鑑賞も全てパソコンでまかなうという方が増えています。
パソコンを映像機器や音響機器として使用するならば、画面の大きなデスクトップにメリットがあり、迫力も臨場感も得られます。また、ブルーレイやDVDのハードウエアも組み込まれている場合が多く、プライベート画像の編集でも画面が大きいほうが、使い勝手がよくなるでしょう。
携帯性に特化するのであれば、ノートパソコンは、ビジネス現場や海外旅行などの外出先にも持っていける利便性があります。
プレゼンテーションや打ち合わせにも素早く対応し、移動の途中でもデータの作成や編集が可能です。

概ね、パソコンを取り扱っているオンラインショップでは、それぞれのニーズにあわせて比較検討しやすいようにメニューが取り揃えられていますので、自分にとってより最適なパソコンを探す手がかりになるでしょう。
ぜひ自分にあったパソコンを見つけて、快適なパソコンライフを送ってください。