ポータらんど

プリンター

おすすめアイテム


その他
価格:
SHOP:


その他
価格:
SHOP:


周辺機器パーツ
価格:
SHOP:


その他
価格:
SHOP:

8点中 1 - 8 点目を表示



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:

8点中 1 - 8 点目を表示

ページトップへ戻る

プリンターについて

PC用プリンターはインクジェット、レーザー、複合機など用途と目的に応じて最適な機種を選ぶ事ができます。
また、インク、解像度、プリントサイズ、設置スペース、コストパフォーマンスを考え予算に合わせて検討する事もできます。はじめに、インク、色数、解像度などプリントの仕上がりに関する説明をさせて頂きます。
プリンターのインクには、染料インクと顔料インクの2種類があります。
染料インクは、優れた発色性と鮮やかな色合いでデータを忠実に再現する能力の高いインクです。写真やイラストを挿入した年賀状、クリスマスカード、誕生・結婚カードなど、そしてビジネス用の資料作りに向いています。
顔料インクは、湿気や水滴に強く、日焼けや経年による色あせが少ないインクです。
写真画質を高め光沢と発色性をアップしたインクは、染料インクに近い仕上がりを見せています。簡易的なポスターやチラシ、広告、そして気軽なポートレートとして活用できます。
プリンターの機種によりトナーで使用する色数が4色から8色と違いがあります。
色数が多くなるほど、拠り鮮やかで繊細な画像を得る事ができるのです。
一般の機種ではエントリーモデルが4色、ハイエンドモデルが8色という色分けをしています。
画質にこだわるならば、色数の多いモデルがお勧めです。インクで見落としがちなのがコストです。
プリンターには専用のインクを使用する機種と互換性のあるインクを併用できる機種に分かれています。あまり頻繁に使用する事がなくプリント枚数も少ない場合は、コストも気になりません。逆に頻繁に使用し枚数も多い場合は、インクの値段も考慮する必要があります。プリンターには必ず解像度が記載されています。解像度はdpiで表示され1インチの範囲で転写できるドット密度を表しています。これはデジカメに見られる画素数と同じ表記になっています。解像度が高いほど、鮮やかでキメ細かく再現する事が可能になります。一般的なプリンターの解像度は年々性能が向上し2880dpiありますので画質に問題はありませんが、より高画質を求める方はdpi数値を確認すると良いでしょう。
プリントサイズには、A4、A3、複合機の3種類があります。A4サイズは、一般にもっとも普及しているタイプで豊富なラインナップより選ぶ事ができます。
また、省スペースでコンパクトな特徴もあります。
A3サイズは、ちょっと大きめな用途としてチラシやポスター、グラフや図形資料、ポートレートなど高画質なハイエンドユーザーに人気があります。複合機は2タイプの機能と性能を兼ね備えています。