ポータらんど

パン

おすすめアイテム


野菜/果物
価格:
SHOP:


和菓子
価格:
SHOP:


洋菓子
価格:
SHOP:


洋菓子
価格:
SHOP:

18点中 1 - 10 点目を表示



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:

18点中 1 - 10 点目を表示

ページトップへ戻る

パンについて

昭和の大宰相、吉田茂氏は、大変グルメであったことでも知られています。
お気に入りのパンを鉄道便で神戸から大磯の自宅まで取り寄せていました。
外交官として3度イギリスに渡ったことから、欧風のライフスタイルを身につけていたのでしょう。
吉田茂のお気に入りは、神戸・北野にあるドイツパンの老舗フロインドリーブのコッペパン。
吉田家では吉田茂亡き後も、現在に至るまで、フロインドリーブのパンを取り寄せ続けているといいます。お取り寄せの元祖と言えそうです。
流通システムが発達した現在では、インターネットを通じて、全国のパン屋さんから、クリックひとつでパンを気軽に取り寄せることが出来るようになりました。
パンと言えば、焼きたてパン特有の馥郁とした香りがイメージされて、焼きたてが一番美味しいと思ってしまいますが、最も美味しく食べられる時期は、パンの種類によって違います。
作りたてが最も美味しいのは蒸しパンです。オーブンや釜で焼き上げるパンは、焼き上がった直後にはパンの中に余分な水分が残っているため、つぶれやすくべたついて食味もよくありません。少し時間が経ってからのほうが美味しく食べられるようになるのです。菓子パンやロールパン、総菜パンのように卵や油脂を多く使用したものは焼き上がりから5分から10分くらい経ったもの。
フランスパンは2時間から3時間後。食パンは、ハードタイプが2時間から5時間後、ソフトタイプが2時間から36時間後が美味しく、またスライスしやすくなっていると言われています。従って、どのパン屋さんもサンドイッチには一晩置いたものを使用しているそうです。これは、自宅でサンドイッチを作るときの参考になります。
パネトーネのように卵、油脂、砂糖を多く使用したパンは、24時間以上経ってからが食べごろです。これまでにあげたパンは小麦のみを使用したもの。
ライ麦を使ったパンは、さらに焼き上がりから時間が経ったほうが美味しくなるようです。
小麦をより多く使用したものは焼きあがりから1日経ったもの、ライ麦の含有率が高いものは3日目からが食べごろだそう。食べ残したパンは、すぐに使う予定があるなら、布巾で包み、紙袋に入れておくとよいでしょう。夏場はカビ対策として、冷蔵庫で管理します。
長く美味しさを保つには、ラップに包んで冷凍する方法が一番おすすめです。
冷凍したパンは、自然解凍するだけで充分美味しく食べられますが、あらかじめ温めておいたオーブンで軽くあぶるなどして温め直すと、さらに美味しくなります。
オンラインショップに並ぶパン屋さんの多くが、国産小麦に天然酵母を使用する、あるいは石窯で焼き上げるなど、材料から製法に至るまで、こだわりを持っています。
天然酵母を使用したパンは、焼き上がりから1日以上経ってからのほうが美味しいということもリピーターを増やしている理由のようです。パンのお取り寄せを楽しむ人は、美味しい食べ方を知っているということかもしれません。最近では、健康向上を謳ったパンもいろいろと登場しています。
小麦ふすまを使用、特殊製法で糖質ゼロを実現した健康ふすまパンや、米ぬか、雑穀、玄米粉を利用したもの、潮を使わない無塩パンなど。いずれも食物繊維が豊富であったり、抗アレルギー性分が含まれるなどの特色ある素材を使用しており、これまでパンには手を出せなかった方々にも喜ばれているようです。