ポータらんど

ジーンズ/パンツ

おすすめアイテム


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:

126点中 1 - 10 点目を表示



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:

126点中 1 - 10 点目を表示

ページトップへ戻る

ジーンズ/パンツについて

アメリカのゴールドラッシュ時代に、リーバイ・ストラウス社の生地を使用、銅のリベットでポケットの両端を補強したワークパンツがジーンズの始まり。
インディゴ染めのデニム生地が使用されたことから、ジーンズと言えば、インディゴブルーをイメージする人が多いことでしょう。
新品のときには生地はごわつき、色も濃いブルー。それが使うごとに生地が柔らかくなじんで行き、程よい感じに色落ちしていきます。そのなじんだ感じがジーンズの魅力でもあります。新品のジーンズをそのまま履くのではなく、敢えて何度も洗濯したり、ヤスリでこするなどして着古した感じを出す人もいます。
もともと丈夫で耐久性に優れたジーンズを、わざと傷つけるのですから、もちろん耐久性はかなり落ちてしまいます。その一方で、色落ちを防ぐために、裏返して洗ったり、蛍光漂白剤が入っていない洗剤で洗う、もっと極端に極力洗濯しないというファンもいます。これらは、いかに熱烈なファンが多いかを示すエピソードでしょう。元々はストレートのみだったデザインも、スリム、ベルボトムなど、バリエーションが増えるにつれ、それぞれのデザイン支持者が分かれていったのもジーンズの特長かもしれません。ファッションアイテムの定番として、今や欠かせない存在のジーンズ。ストレッチ素材やサテンなど、さまざまな素材のものが増えて来ました。特に動きやすく、型くずれしにくいストレッチ素材は、男女の区別なく人気があります。ジーンズと同じ仕事着から生まれたカーゴパンツも、カジュアルアイテムのひとつとして定評があります。脚の部分に外付けされたポケットがポイント。
ウエストで引っ掛けるようにしたルーズな履き方が、若い人に人気です。
ハーフパンツの場合には、裾にひもを通したタイプのものなどがあります。
ロング、ハーフとも、スリムなシルエットのものが主流になってきました。
さらに新しいアイテムとしてはイスラムの民族衣装が原型のサルエルパンツ。
股下が深く、股下から膝まではゆとりがあり、膝下はきゅっと細くなっているのが特徴です。
股上が浅いローライズに対して、ハイライズと称しているブランドもあります。
元々股上が太もも部分に及ぶまで深く作られているため、敢えてパンツ全体を下にずらして履いているように見えます。履きこなしやすいのは、やはりシンプルな基本形デザインのパンツ。
股上の浅いローライズはウエストを強調せずにすっきりとしたシルエットに仕上がると、変わらぬ人気があるようです。
前部分にパッチポケットをあしらったり、後ポケットに1本ラインを添えるなど、全体はシンプルでも小技をきかせた遊び心あるデザインのものも、着る人の満足感が高いようです。
ボトムスは、自分のサイズに合わせた丈詰めが必要になります。
サイズ直しに応じてくれるオンラインショップを選ぶのがコツです。