ポータらんど

シャツ/ポロシャツ

おすすめアイテム


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:

82点中 1 - 10 点目を表示



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:



ショップ名:

価格:

82点中 1 - 10 点目を表示

ページトップへ戻る

シャツ/ポロシャツについて

ビジネスにもカジュアルにも活用できる、シャツやポロシャツはTシャツと同様、出来るだけ手持ちの数を増やしておきたい定番アイテムです。
しかし、白いシャツひとつとっても、襟の形や素材、デザインによって、その日のスタイルが変わってきます。また、スーパークールビズが目指される夏場は、公式の場でも、ボタンダウンやドレスシャツなど、ネクタイをする必要のないデザインが多く選ばれています。ネクタイを締めない解放感を多くのビジネスマンが味わった今、シャツ選びにも異変が起きるかもしれません。
バリエーション豊かな色合いを楽しむか、はたまた麻や綿、ネルの温かさやオックスフォードのさわやかさなど、素材の違いを楽しむか。
さらには、襟の形やシルエットの違いを楽しむか。シャツ選びには、さまざまな楽しみ方があります。
例えば、トラディショナルななかにも、端正さと遊び心を感じさせるラインナップが充実したラルフローレン。こちらは、ビジネスにもカジュアルにも、選んで間違いのないブランドのひとつですが、ラルフローレンから公式に認められた通販サイトがあります。
ここで扱っている半袖ポロシャツは、レディス、メンズともに種類が豊富です。
基本は綿の定番の形でも、柄、ロゴやラインの有無など、非常にバリエーションに富んでいます。
しかも、これらには、それぞれ色違いが何色かありますから、それらを勘定に入れると組み合せは何千種類にも及び、どれにしようか迷ってしまうほどです。
しかし、実際に探してみると、意外に好みのものがすぐに見つかるから、不思議なものですね。
また、シーンによっても、シャツ選びのポイントが変わって来ます。ビジネスシーンにおいては、淡い色のストライプやタッターソールのようなトラディショナルな柄を選びがちですが、それに比べてカジュアルシーンでは、さまざまな色と柄を選ぶことが出来るところが楽しみです。
反面、コーディネートに、着る人のセンスが問われます。ビジネスシーンで、ネクタイとシャツのコーディネートに、その人のセンスが問われるのと同じです。
近年は、レディス同様、メンズシャツにも五分袖、七分袖が登場し、特に七分丈は、半袖、長袖に続く定番の袖丈の地位を確保したようです。暑過ぎもせず寒過ぎもしないうえに、袖口が邪魔にならないところが人気の理由でしょうか。加えて、動きやすさも見逃せません。
それから、シャツ選びで欠かせないのは、ご自分のサイズを知っておくこと。
自分の首回りと裄丈を、あらかじめ測っておきましょう。
首回りを測るコツは、喉仏の下辺りにメジャーを巻き、隙間に指が2本入るくらいのゆとりをもたせること。
裄丈は、首の付け根の中心から肩を経由して手首のくるぶしまでを測ります。
裄丈は、そうそう変わるものではありませんが、首回りのサイズは意外と変化するもの。
年に一度くらいは測っておくことをおすすめします。