ポータらんど

ワイシャツ

おすすめアイテム


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:


シャツ/ポロシャツ
価格:
SHOP:

商品がありません

ワイシャツについて

ドレスシャツとも呼ばれるワイシャツは、ビジネスに、フォーマルに、着こなしひとつでカジュアルにも使える、メンズファッションの基本とも言うべきアイテムです。
スーパークールビスの登場で、ネクタイをする必要のないデザインにも注目が集まっています。
特にイタリア語でふたつのボタンを意味するドゥエボットーニと呼ばれるシャツは、公式の席で政治家や財界人が着用したことから、一気に人気が高まりました。ドゥエボットーニは、台襟を通常よりも少し高くして、ボタンをふたつ配置したドレスシャツ。ノーネクタイでもラフにならず、ビジネスシーンからパーティーシーンまで、用途の幅が広いところも支持される理由のようです。
スーパークールビズのおかげで、それまでは選ぶことのなかった襟の形を選んでみたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。このドゥエボットーニ以外にも、ノーネクタイスタイルには、開襟シャツと呼ばれるオープンカラーはもちろん、ボタンダウン、ホリゾンタルカラー、クレリックなどがおすすめです。
形はシンプルなワイシャツの一般的な素材は綿、麻、ポリエステル、あるいは、それらの混紡と、素材もシンプルですが、生地は実に多彩です。織り柄ひとつとっても、代表的なもので14種類あります。
さらに、生地のもととなる糸の細さも6種類あり、糸の細さによって生地の風合いも変わって来ます。
こだわる人は、糸の細さや折り柄にまでこだわります。最高級の素材は、海島綿と呼ばれる細い糸。
とても細いので、2本を撚って織ります。軽くて何とも言えない柔らかな肌触りは、綿とは思えないほどです。
毎日着用するだけに、数を揃えたいアイテム。価格も気になります。高級素材はもちろん高価。
何枚も揃えることは難しくても、フォーマル用に、あるいはここ一番の勝負服用に1枚持っておくと、気持ちに弾みがつきます。普段遣いには、しわにならずお手入れも楽なポリエステル混紡、あるいは形態安定加工が施されたものを。
シャツの素材や織りにこだわる人は、小物にもこだわります。ダブルカフスにネクタイピンとおそろいのカフス、ポケットチーフ、さらには袖にネームを入れることも。ポケットチーフはネクタイとセットでそろえるのがコツです。
シンプルでありながら、奥深いワイシャツの世界。さすが、洋服の基本アイテムたる由縁です。